« 2008年03月 | メイン | 2008年05月 »

2008年04月20日

第56回衣笠さくら祭 三浦一党出陣武者行列

昨年は「市制100周年記念」とかいうおまけがついたが、特段変わったことがあったようには思えなかった。今年は当然そんな形式ばった名前もとれて、通常開催に戻った。毎年必ず市長が参加しているお祭りではあるが、横須賀市のイベントというよりはやはり衣笠ローカルのイベントという感がある。市もそれほど宣伝しているようにはみえないし。それは決して悪い意味でではなく、地元民のためにあるお祭りとしてもっとよりローカルなものにふっても良いのではないかと思う。

このお祭りの主役は毎年地元の有志からなる「三浦一党」である。公民館の記念式典といい、毎年ほぼ同じルートを歩くパレードといい、ちょっとマンネリ感はぬぐえないかな。武者行列に目新しさを求めるのは酷なんだろうけど。

相変わらず影武者に徹して走り回っている市の職員には頭が下がります。

mc_2008042001.jpg

例によってメインはビデオ撮影だったので、写真はほとんど撮っていない。



2008年04月12日

「PX-A740」(EPSON)

エプソンの複合機PX-A740を、半ば衝動買いした。一昨年買った同じくエプソンのPM-4000PXにとくに問題が起きているわけではないが、8色インク(同時使用は7色)のA3ノビ対応機でA4モノクロ印刷をするのもなんだかむなしく、また、10年位前に買った同じくエプソンのスキャナも一気に置き換えたいということもあり、安い複合機を買うことにした。PM-4000PXは、ブラック系のカートリッジを2つセットすれば高速モノクロ印刷も可能という特技も持ち合わせているのだが、ランニングコストが安い機種でもないし、主にA4モノクロ用がほしかった。
またメイン機の他にサブ機をそろえたいという、悪いクセがでたともいなくもない。

PX-A740はPM-4000PX同様、全色顔料インクのプリンタだ。写真印刷には向いていないといわれているが、普通紙への印刷に適していたり保存性が良いといわれている。まぁ、1万円台の複合機に多くは求めないが、もともと写真を印刷することなどほとんどないし、そもそも印刷という行為自体それほど多くないので、PM-4000PXの温存ということ以上の理由は見当たらないわけであるが。

PX-A740