« 2009年07月 | メイン | 2009年09月 »

2009年08月14日

みうら夜市

三崎の朝市は有名だが、夜市はことしが初の試みだそう。三崎のレトロな商店街で「まぐろかつバーガー」や「まぐろラーメン」などの地元B級グルメが味わえるのがウリのお祭りだ。お金のかかる花火に依存しないお祭りとして考案されたのだろうが、もともと「食」が最大の観光資源である以上、それを全面に押し出していくほか活気を呼び寄せる方法はないだろう。

市外あるいは県外から日帰りではない観光客を呼び寄せたいところだろうが、果たしてローカルな夏祭り以上の成果はあったのだろうか?夕方の渋滞を沈めるためにも健全な夜遊びができるような工夫をしてほしい。









2009年08月08日

「That Lucky Old Sun」(Brian Wilson,2008)

昨夏リリースのアルバムだがすっかり買いそびれていた。キャッチーなリーディング・シングルもタイアップもなく、ヒットチャートの表舞台に上がることもなく、少なくとも日本では過去の人になった感があるブライアン・ウィルソン。
しかし、コンセプト・アルバムをつくらせたらこの人の右に出る人はいないと思う。

「SMILE」(2004)は少し特殊なアルバムなのでおいておくとして、オリジナル・アルバム前作「Gettin' in over My Head」(2004)がわりと雑多なアルバムだっただけに、この流れるように展開するアルバムはうれしい。
シリコン・オーディオ全盛の時代、アルバムを通しで聴くという習慣が薄れるなか、こういったアルバムはますます貴重になってくるだろう。

そして、そのキャリアのなかで終始一貫しているカリフォルニアへの想い。個人的に、文学でも映画でもなんでも、地域性を大切にしているものに共感できるということもあるが、飽きることなくここまで一貫して主題に挙げつづけることの愚かしさには敬意を払わずにはいられない。



2009年08月05日

第29回三浦海岸納涼まつり花火大会

水中花火がウリの三浦海岸の花火大会。ことしは三崎の花火大会が中止に追い込まれたため、三浦市で唯一の花火大会となった。
だからといってものすごく混んでいたという印象もなく、打上場所近くの海岸から少し離れればゆったりと鑑賞できた。

ただし、残念ながら海上はほぼ無風状態で煙が滞留してしまっていて、そこに次々と同じくらいの大きさの花火を上げるものだからほとんど文字通り闇雲に打ち上げていたといっていい。
打上場所がほぼ1箇所の比較的小規模な大会の宿命だ。煙がひくまで待つわけにもいかず。