« 2009年12月 | メイン | 2010年02月 »

2010年01月31日

初春の良長院にて 2010

良長院にて祖母の一周忌の法要があった。

初春の良長院にて 2010

初春の良長院にて 2010

初春の良長院にて 2010

事実上祖母が出資した会社でバイトをしたお金でアルバムを作製して、親せき一同に配った。
その「IN MEMORY OF TSUNEO & TOSHI 1915-2002/1922-2009」と名づけたアルバムは、祖母のお葬式で集まった親せきの写真からはじまって、ぼくら孫がじゅうぶん若かったころの写真、ぼくらの親が若かったころの写真と時代をさかのぼっていき、曽祖父のお葬式で集まった親せきの写真で終わる。なにかの節目に親せきが集まったときの写真は入れても、結婚式の写真は意識的に外した。50枚近くをピックアップしたのだが、自宅と実家にあった写真から選んだからどうしてもうちの家族の登場回数が多くなってしまった。それでも、個人的なアルバムにならないように、バランスをとるように最善の努力はしたつもり。
自宅で作製することもできたが、今回は冊数も少なくないため製本は外注した。



2010年01月24日

「PrecisionT7500」(DELL)

昨年12月に購入していたデルのワークステーション「Precision T7500」(CPU:Xeon E5504*2/RAM:4GB/HDD:320GB*2[RAID1])をセットアップした。

今回ははじめてデルのワークステーションの最上位モデルを購入した。予算(\300,000以下)の都合上、スペックはなるべく抑えめに。とはいえ、クアッドコアのXeonはデュアル構成にし、システム用のHDDもRAID1構成にした。また、はじめてWindows7(Ultimate)とブルーレイディスクドライブという、いまどきっぽいものも選択した。
今回も5年くらいはメインマシンとして稼動させることを視野に入れて構成をカスタマイズした。

いままでのメインマシンの、やはりデルのワークステーション「Precision450」(CPU:Xeon2.4GHz*2/RAM:1GB/HDD:120GB+250GB*2[RAID1])を購入したのは2003年の7月のことだったから、約6年半ぶりのメインマシン購入ということになる。
さすがに1年ほど前から不調がつづき、稼動状況は意識的に低めにしていた。CPUファンは取り替えたが、HDDの不調はどうにもならず、「Precision T7500」への移行が完了後はHDDを換装させて第二の人生をスタートさせるつもり。
まるまる1週間、CPU使用率100%のまま動画のレンダリング処理をさせるなど、かなりハードなことをさせてきたわりにはよく持ちこたえたほうだと思う。

セットアップ作業は、先週末、秋葉原で購入した1.5TBのHDD 2個を増設するところからはじめた。ワークスペース用の領域とし、こちらもRAID1構成とした。
メモリの増設は次の機会とすることにした。ディスプレイは一昨年1月に購入した20インチワイドのTFT液晶モニタのデュアル構成を流用した。
ハードウェア的なセットアップはこの程度で、あとは動画や画像関係のソフトウェアを中心にソフトウェアのセットアップと、「Precision450」からのデータ移行作業を実施した。データ移行の完了までは今月いっぱいかかる見込み。

PrecisionT7500

2010年01月05日

a happy new year 2010

昨年の春に祖母が亡くなったので年賀状ではなく寒中お見舞いを出した。なにごとに対しても億劫な性格なため、事前に喪中のお知らせは出していなかった。当然、年賀状も出していないから、結果的に年賀状をいただいた方だけに出すということになった。こうして年賀状を出す枚数も減っていくのかな。

a happy new year 2010

寒中お見舞い(年賀状)の画像は、3年連続で「マイクラ」(ニッサンUK)の写真を使った。
一昨年はホテル・ニューグランドの前で撮った写真。昨年は山手234番館の前で撮った写真。
今年の写真は三浦市の宮川公園の駐車場で撮った写真だ。「マイクラ」のグラスルーフに映る白い風車と青い空。この世とは違うパラレル・ワールド。が存在するとしたら、そこはこの場所よりは少しはマシなのかな?

ことしは2台の愛車にそれぞれカーナビをつけるのが目標。それ以外は大きな買い物はしたくないかな。基本は節約モード。いまいる場所もそろそろ飽きてきたな。ビデオカメラ更新は来年かな。