« 2010年06月 | メイン | 2010年08月 »

2010年07月18日

「NX209」(Clarion)

マイクラの初回車検のついでに、カーナビとバックビューカメラを取り付けてもらった。いままでオーディオすらないみすぼらしい2DINだったけど、これで多少は見栄えもよくなったと思う。見栄えと、あとは音楽が聴ければなんでもよかったので、機能は最低限のものを選んだ。安い液晶だからか、日中にオープンにするとさすがに観にくい。

mc_2010071801.jpg

バックビューカメラを付けたのは、コンヴァーチブルにとってはボディの後ろ半分が命だから。

mc_2010071802.jpg

3年間音楽なしでよく過ごせたと思う。どうしてもってときは、ウォークマンとポータブル・スピーカーを持ち込んだりもしてたけど。コンヴァーチブルに音楽ってのもなかなか難易度が高く、道行く人やまわりのクルマに乗る人たちに対して、センスを試されることになる。

mc_2010071803.jpg

いままでに購入したクルマはすべて新車で5台あるけど、どれもまだ購入したモデルからフルモデルチェンジしていなかった。モデルチェンジ直後に購入したものもあるけど、比較的どれも長いモデルライフを送っているクルマばかりを選んでいることになる。放置されているととるかは紙一重だが。
そんななか、とうとうはじめて購入したクルマであるマーチがフルモデルチェンジをはたした。新型マーチは日本向けも欧州向けも新興国で生産されるとのこと。当時マーチを購入した理由のひとつは、市内の追浜産だったからというのもあったから、少し残念だ。
マイクラC+Cは、ハードトップ部分をドイツのカルマン社が製作してニッサンUKのサンダーランド工場の専用ラインで組み立てるという手間のかかることをやっていたから、おそらく次期型はつくられないだろう。カルマン社も昨春倒産してしまったし。

車検自体は滞りなく完了した。消耗品もエンジンオイルとかワイパーを換えたくらいで、大きなものの交換もなしだった。せっかく購入してからはじめていじったことだし、マイクラもそういう状況だから、これからもできるだけ長く乗りつづけていけたらいいな。

2010年07月17日

2010久里浜ペリー祭

12:00 はろーど通り(バンド演奏)

はろーど通り

恒例のバンド演奏。わきで女性ダンサーがステップを踏んでいた。


13:18 はろーど通り(第七艦隊音楽隊)

はろーど通り

ことしはひさしぶりに第七艦隊音楽隊のパフォーマンスがあった。サービス精神旺盛だ。はろーど通りはこの日最大の盛り上がりをみせる。


13:47 はろーど通り(沖縄エイサー)

はろーど通り

おそらくことしが初登場の沖縄エイサー。後半は、観客もまじえて踊っていた。


14:31 市立横須賀総合高等学校 SEAホール(水師提督ペリー上陸記念式典会場)

市立横須賀総合高等学校 SEAホール

ことしは招待状がないと入場できなくなってしまったため、観客は少なめだった。そのかわりというわけではないが、姉妹都市との交換留学生が多く招待されていたようだ。

市立横須賀総合高等学校 SEAホール


16:04 明浜・久里浜小学校間道路(日米親善ペリーパレード会場)

日米親善ペリーパレード

昨年からコースを変更しているペリーパレード。短くしたのは良いと思う。ことしのペリー提督は女性で、新鮮だった。

日米親善ペリーパレード


19:18 久里浜海岸(ペリー祭花火大会会場)

ペリー祭花火大会

不景気のさなか、例年どおりにみえたのでよかった。東京湾フェリーの出入港待ちはすっかり恒例となっているが、このあいだに一工夫ほしいところ。