メイン

2011年01月11日

初春の鎌倉 2011

取材も兼ねてお正月の雰囲気もまだ残る鎌倉を歩いてみた。

mc_2011011101.jpg

mc_2011011102.jpg

mc_2011011103.jpg

mc_2011011104.jpg

mc_2011011105.jpg



2010年04月25日

上野界隈散策&東京・タワーめぐり

昼の部として上野界隈の散策、夜の部として六本木ヒルズ森タワーに登って東京タワーを見てきた。夕方は建設中の東京スカイツリーを見てきたので、後半は東京・タワーめぐりになった。

国立西洋美術館。ル・コルビュジエ作。ピロティがいかにもコルビュジエっぽい。




カレーの市民。ロダン作。国立西洋美術館の前庭に展示されている彫刻群のひとつ。




国際子ども図書館。国立国会図書館の分館となる上野図書館から建物を転用されるにあたり、改修に安藤忠雄が関わっている。新築はもちろんだけど、安藤忠雄はリノヴェーションもうまい。
子ども図書館とはいえおとなの姿も多く、おとなもじゅうぶん楽しめる空間になっている。






旧岩崎邸庭園。旧三菱財閥の岩崎家の邸宅を整備した庭園。ジョサイア・コンドル作。
なかを一巡したときに感じる建物の広さと、その洋館の裏側に広がる庭園から見る建物のスケールの小ささのギャップがおもしろい。





しかし、ぼくの建物を撮るときの角度はぜんぶ同じだな・・・。


建設中の東京スカイツリー。これも安藤忠雄が関わっている。高さは349mに達し、すでに東京タワーを抜いていた。
東武線業平橋近くの東武橋は、すでに見学者でごった返していた。




東京タワー。六本木ヒルズの東京シティビューから撮影。
丘の上に建つ六本木ヒルズから見おろす感じに見える東京タワーが好き。





2009年11月07日

秋の宮ヶ瀬ダム

小さな秋をもとめて宮ヶ瀬ダムへ。結果的に紅葉にはまだ早かったけれど、この時期までしかみられない観光放流がみられたしよかった。

なにかと話題のダムだけど、なきゃ困るものもあるわけで。宮ヶ瀬ダムはまさにうちの水がめでもある。
(利水にしろ治水にしろ、いまある以上に日本にダムが必要だとは思わないが。さいきん造ろうとしているものは治水のために必要とかいっているけど、ある程度自然のあるがままを受け入れないと結果的により大きな被害をこうむるのは周知の事実)













 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  | All pages »