メイン

2010年08月21日

第58回浦賀みなと祭花火大会

打ち上げ数が500発と聞いていたからあまり期待していなかったけど、思ったよりテンポよく上がるから暇をもてあますようなことはなかった。打ち上げ場所の比較的そばで撮れるのも良い。

このくらいの規模の花火大会がシーズンはじめにあると良い練習になっていいんだけどな。
まいとしペリー祭の花火大会をぶっつけ本番でやって、うまく撮れないで落ち込むパターンがもう何年もつづいているし。スチルがメインじゃない、と自分にいい聞かせて立ち直らせているが。

とはいえ、シーズン中になんど撮ってもうまく撮れないものはうまく撮れず。デジタルなのをいいことに、感覚で撮りすぎているからいけないのはわかっているんだけど。上達するには、このあたりの考えをいい加減あらためなきゃダメなんだろうな。







2010年07月17日

2010久里浜ペリー祭

12:00 はろーど通り(バンド演奏)

はろーど通り

恒例のバンド演奏。わきで女性ダンサーがステップを踏んでいた。


13:18 はろーど通り(第七艦隊音楽隊)

はろーど通り

ことしはひさしぶりに第七艦隊音楽隊のパフォーマンスがあった。サービス精神旺盛だ。はろーど通りはこの日最大の盛り上がりをみせる。


13:47 はろーど通り(沖縄エイサー)

はろーど通り

おそらくことしが初登場の沖縄エイサー。後半は、観客もまじえて踊っていた。


14:31 市立横須賀総合高等学校 SEAホール(水師提督ペリー上陸記念式典会場)

市立横須賀総合高等学校 SEAホール

ことしは招待状がないと入場できなくなってしまったため、観客は少なめだった。そのかわりというわけではないが、姉妹都市との交換留学生が多く招待されていたようだ。

市立横須賀総合高等学校 SEAホール


16:04 明浜・久里浜小学校間道路(日米親善ペリーパレード会場)

日米親善ペリーパレード

昨年からコースを変更しているペリーパレード。短くしたのは良いと思う。ことしのペリー提督は女性で、新鮮だった。

日米親善ペリーパレード


19:18 久里浜海岸(ペリー祭花火大会会場)

ペリー祭花火大会

不景気のさなか、例年どおりにみえたのでよかった。東京湾フェリーの出入港待ちはすっかり恒例となっているが、このあいだに一工夫ほしいところ。



2010年04月25日

上野界隈散策&東京・タワーめぐり

昼の部として上野界隈の散策、夜の部として六本木ヒルズ森タワーに登って東京タワーを見てきた。夕方は建設中の東京スカイツリーを見てきたので、後半は東京・タワーめぐりになった。

国立西洋美術館。ル・コルビュジエ作。ピロティがいかにもコルビュジエっぽい。




カレーの市民。ロダン作。国立西洋美術館の前庭に展示されている彫刻群のひとつ。




国際子ども図書館。国立国会図書館の分館となる上野図書館から建物を転用されるにあたり、改修に安藤忠雄が関わっている。新築はもちろんだけど、安藤忠雄はリノヴェーションもうまい。
子ども図書館とはいえおとなの姿も多く、おとなもじゅうぶん楽しめる空間になっている。






旧岩崎邸庭園。旧三菱財閥の岩崎家の邸宅を整備した庭園。ジョサイア・コンドル作。
なかを一巡したときに感じる建物の広さと、その洋館の裏側に広がる庭園から見る建物のスケールの小ささのギャップがおもしろい。





しかし、ぼくの建物を撮るときの角度はぜんぶ同じだな・・・。


建設中の東京スカイツリー。これも安藤忠雄が関わっている。高さは349mに達し、すでに東京タワーを抜いていた。
東武線業平橋近くの東武橋は、すでに見学者でごった返していた。




東京タワー。六本木ヒルズの東京シティビューから撮影。
丘の上に建つ六本木ヒルズから見おろす感じに見える東京タワーが好き。





 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  | All pages »